TOP >> ホームページ作成 >>

有料サーバー

このページでは利用料がかかる有料のサーバーを紹介しています。

有料サーバーでは余計な広告が表示されません。また、突然サービスが終了になることもないと考えて良いでしょう。

利用する時には必ず『利用規約』を読みましょう。通常では商用でも問題なく利用できますが、コンテンツの内容がアダルト関係は禁止されている場合もあります。通常のサイトでしたら問題なく利用できると思います。

有料サーバーの場合にPerlやPHPといったCGIが利用できることが多いです。

また、データベースも利用できることが多いです。詳しい方はCMSなどを利用すると簡単にたくさんのページが作成できとても有利に運用できると思います。

「共用サーバー」タイプと「専用サーバー」タイプがあります。専用サーバーは自由に利用することができ、共用サーバーはある程度制限があります。

十分に利益が見込める大きなサイトではない限りは共用サーバーで十分です。

Yahoo!ウェブホスティング

せっかく有料のサーバーを借りるならばネームバリューのあるサーバーの方が安心できます。

Yahoo!ウェブホスティング 」なら「Yahoo!JAPAN」が提供するレンタルサーバーなので知名度は抜群です。

しかも料金は月々980円からですのでネームバリューを考えると非常に低価格で借りることができます。

ディスク容量も2GBありますので足りなくなることも無く、メールのアカウントも100個まで作成できるのでこちらも十分な数があります。

Yahoo!ウォレットでの支払いに対応しているので支払いも簡単です。

さくらインターネット

さくらインターネット 」はレンタルサーバーの最大手と言って良いと思います。

20万人以上が利用している実績があり、初心者から法人まで幅広いプランが用意されています。

低価格のプランは月額125円から利用できます。PHPやデータベースを利用しない方はこれで十分運用できます。

PHPやデータベースを利用したい方でも月額500円からのプランで利用できるので非常におすすめです。

2009年12月時点でバックボーンが203Gbpsもあるのでアクセスも速くストレスなく利用できると思います。

L [PR] @ďAEx ₦΍@킯菤i ^T[o[